資料作成を兼ねて和歌の浦の海が見える温泉へ・・・

私の仕事録メモφ(・ω・ )
Facebook

◼️日にち:7月中旬
◼️場所:和歌山の和歌の浦
◼️仕事内容:ビジネスコンテスト書類、施設向けコンテンツ資料作成

さて今回は、和歌山市の郊外にある和歌の浦の温泉のとあるホテルにきて、ビジネスコンテストの応募の書類を書きました。

梅雨でうっとおしい日々が続いています。豪雨の影響もでています。
早く梅雨が明けてからっとした夏の日が来てほしいです。

締め切りが近づいているので、コンセプトをきちんと見直して、より精度の高い提案になるように調整しています。

この企画は、もともとは私の大学時代の研究を元に考え出して企画なのですが、
コロナ禍とそれに続くテレワークの流れにうまく乗る事ができないかという事で、
内容を少し変更して何とかビジネスモデルを作りたいと思って作業をしています。

大阪からは電車で1時間少しで着くので、12時頃にホテルに着きました。
ここがすごい絶景でして、180度というよりもっと広い角度で海が見えます。

バルコニーにでて海の香りと風と感じながら、部屋に入れるまでの間に
書類を書くつもり、、、、、、、でしたが、なんとあまりに景色がよかったので、
海岸の方に降りて、海をみてぼんやりしてしまいました。 笑

和歌の浦は、ほんとに風光明媚な所で、海の水もすごく綺麗ですし、海は穏やかです。船が幾つか見えますし、ちょうど向かいには和歌山マリーナシティーというリゾート地もみえます。

3時に部屋に入り、そこから夕食の6時半まで、ひたすら仕事しています。少し考えにつまると窓の外をみると全室オーシャンビューで、最高の気分転換になります。

今までの出張仕事でもそうですが、大体部屋から海が見える部屋で仕事してますね。

6時からは温泉にはいり、その後夕食のコース料理。うーん。ここだけ取り出すと、ただの旅行じゃないですか

???  いやいやちゃんと仕事はしていますよ。

9時くらいから、また部屋に戻り、ズームなどの会議システムを使ったテレワークの限界や特徴を分析して企画を詰めていきました。その後は、お部屋でワインをいただき、1日目終了。

2日目は、朝起きて、まずは温泉にはいり、その後朝食を食べて、また温泉。

さっぱりしたところで、昨夜に色々まとめたコンセプトを一気に仕上げていきます。
ホテルのロビーで、一心不乱にパソコンの画面にむかって書類を打ち続けます。

やはりもともと学校で研究していたテーマなので、なんとかそれを社会の役に立つ形で仕上げていきたい気持ちがとても強いです。

2日目はその後もひたすら作業を行い、なんとか応募に間にあう形の書類ができました。

このように自分のペースで仕事ができる事は本当に幸せです。

特にアイデアをだす仕事の時は、環境という要素はすごく私に影響を与えるので、
これからも仕事を頑張って、いい環境で仕事ができるような利益をうむビジネスにして、またそれが次のいいアイデアをだしていくという好循環を作っていきたいと思っています。

今年もいよいよ下半期に入りました。頑張っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました