HPやWebサイト、アプリを運営するにあたって必要になってくるサーバーとドメインの取得について 

HPやサイト、アプリなどのインターネットを利用したサービスを運営するにあたってまず必要になってくるののがサーバーとドメインの取得です。

サーバーとドメインを取得することで初めて、インターネット上にサービスを提供できるのです。

実は、会社専用のメールアドレスを取得するのにもこのドメイン必要になってくるのです。専用のメールアドレスというのはGmailやYahoo!メールなどではなく、専用のアドレスということです。

業種によって差はあると思いますが、今時HPをもっていないとか、メールがないという会社は少数ですよね。ですので、ウェブサービスを提供しないにしてもこれらの取得は必須なのではないでしょうか。

さて、サーバーとドメインの大切さについて述べましたが、何を指すのかよくわからない方も多いと思います。

この記事ではサーバーのとドメインとはそもそも何なのか、どうすれば取得できるのか、についてまとめていきたいと思います。

サーバーとドメインとは?

Web上に割り当てられた住所を表すものが「ドメイン」だとすると、「サーバー」はそこに建つ家に相当します。

サーバーとは?

つまり、サーバーとは、構築したWebサイトやメールを電子的に格納する物理的な「置き場所」であるといえます。サーバを用意して初めてドメインを取得することができるのです。

サーバーは、レンタルサーバーで構築するのが一般的。

大企業や学校のように大きなネットワークが必要の場合、専門のサーバーを構築こともありますが、個人や企業のレベルであればレンタルサーバーで全く問題ありません。

サーバーをレンタルし、そこにドメインを取得することで初めて住所というURLの取得が可能となるのです。

ドメインとは

ドメイン取得

URLにおけるドメイン名

ドメインとは、ホーページサイトや会社のホームページの住所ともいえるURLの一部になるものです。ドメインがなければホームページを公開することはできません。

HPでは、ドメインの前に「www」のような文字列と、区切りの意味がある「.(ドット)」が追加されて「www.ドメイン名」という形で、私たちがよくみかけるURL(住所)となるのです。

URLが出来上がると、ネットでの公開が可能となり、世界中の人にサイトやサービスを見てもらうことが可能となります。

メールアドレスにおけるドメイン名

さらに、ドメインは、上記図のようにメールアドレスの「@」以降にも使われます。

ドメインによってメールをどこに送ればよいかという配送先を特定するわけです。メールアドレスの「@」以降は、ご自宅や会社の住所のようなものです。

一方、「@」の前は、会社の社員の名前等がきます。「@」を含むこれらの文字列か組み合わされてはじめて1つのメールアドレスができあがります。

サーバーの構築後にドメインを取得

自社のHPを持ったり、自社のメールアドレスを持つには、最低以下の2つのステップが必要です。

❶サーバーを借りる
❷ドメインを取得する

この順番に行う必要があります。サーバーの仕組みについては以下の記事を参考にしてください。

WEBサーバーの仕組みとは一体どうなっているのか?

では次に、具体的な取得方法について見ていきたいと思います。

サーバーの借り方

私はロリポップのサーバーを借りました。たくさんのレンタルサーバーがありますが、ロリポップは値段も安くお手軽に借りることができるのでおすすめです。

プランがいくつかありますが、ホームページ利用であれば、スタンダードプランで問題ないと思います。

ロリポップ!

ドメイン取得方法について

サーバーを借りたら次はドメインの取得に移ります。

ロリポップの中でもムームードメインというロリポップと連携したドメイン取得サービスがありますので、ぜひ一緒に利用して取得してみてください。

このドメインがあることで、自社用のメールアドレスなどの取得も可能です。

ドメインの取得

ムームードメインを例にあげて取得方法についてまとめます。 たとえば会社名が『catdog』だったとします。

ドメインもその名前を使ってドメインを作成するのが一般的。検索するとたくさんのドメインが出てきます。安いものから高いものまでたくさん。

ドメインの名前のルール

ただ、会社で使うなら、com.netとかco.jp、ne.jpとかが人気かなと思います。しかし、ドメインは早い物がちなので、いいのはとらられている可能性も大きいです。

調べるサイトがあるので、そこで調べてみるといいでしょう。

ドメインは、基本メールの@の右側にもなるので、長すぎず、覚えやすいのを取るようにするべきかなと思います。

ドメインを取るまでの苦労

私の会社はscene&evolution。(S&E)scene-evolutionでとろうと思ったのですが、comやco.jp、ne.jpがないのです。

それで色々考えた結果、略してscene-evoでドメインを探しました。すると、comがあったのです!!長すぎず、会社の名前を表し大変気に入っています。

ドメインも基本会社が続く限り変えないものなので、妥協しないでくださいね。

さいごに

いかがでしたでしょう?

サーバーの構築とドメインの取得は運営していく上でまずやるべきことと言えます。

初めての人にとっては少し難しい部分もあるかと思いますが、『ドメイン 取得』などで検索するとたくさんのやり方が出てきますので、ぜひそれらの記事も参考にしながら行なってみてください。