おしゃれに仕事をするための8つの小道具たち

実際の運営について
Facebook

起業をした23歳の女子大生、いきなり大きな事務所を借りる事はできません。

ですから作業は、カフェや大学、コワーキングスペース、電車や自宅などでもしています。

この記事ではそんな外で仕事をする際に持ってると役立つ私の小道具たちを紹介したいと思います。

いつも持ち歩く8つの小道具たち

絶対に外で仕事をする際に持ち歩く道具は8つ。

あまり荷物を多くは持ちたくないためできるだけ最小限に抑えています。

1、パソコン 

まずはパソコンです。これはもう言うまでもない。笑

仕事をする上で一番大切なものですね。こちらにまとめてあります。

2、パソコン眼鏡

パソコンメガネ。これも私的にはとても重要。

パソコンをずっと見ていると目が疲れてきますが、パソコンを使う時にブルーライトカットメガネを使うようになってからはそんな疲れは激減しました。

これは本当にオススメ。

忘れてしまった時はショックが大きいです。そんなに高価なものでもないので一度騙されたと思って買ってみてください。


ちなみに私はパソコンにもブルーライトカットフィルムを貼っています。


3、ポケットWi-Fi

インターネットにつながる事は、外で仕事をする為には必須ですよね。

なるべくWifiがつながる所を探して仕事をしていますが、どうしてもWifiが使えない事もあるので、ポケットWifiは大切。

4、格安SIM  

ポケットWifiに加えて、今使っているスマホを使ってインターネットにつなげる方法が、デザリングです。

最近では、SIM自体を格安にする方法も沢山あります。大手のキャリアと比べると相当安くなります。

「iPhone向け格安SIM」おすすめ3選 決め手は料金だけじゃない【2020年最新版】
大手の携帯通信事業者よりも月額料金を抑えられる、いわゆる「格安SIM」。Appleの「iPhone」での利用を意識したサービスもあります。この記事では、iPhoneで格安SIMを使う上で注目すべきポイントを紹介しつつ、それを踏まえたおすすめサービスを紹介します。

私は、実は以前に使っていたスマホに格安SIMを入れて、デザリング用にしています。

単体のスマホとしても使えるし、ポケットWifiにも使えるので便利ですよ。

しかも海外に行くと、その国の現地SIMを入れると、海外用のポケットWifiもいらないし大変便利です。

6、ケータイの充電をするケーブル

一日外にでていると必ず直面するのが、このケータイ充電問題。特にデザリングでもつかっていたり、各種のアプリを頻繁にみていますので、すぐに電池がなくなります。

早い時はお昼過ぎには、もう30%とかになっていて焦ります。

そんな時にオススメするのが、パソコンから電源を供給できるケーブルです。

得に私的にお勧めなのは、短めのケーブル。机の上でパソコンを開いている時に、充電しながらにできるので便利です。

私はできるだけ荷物を少なくしたいので充電器を持ち歩かずいつもパソコンから充電をしています。

私は充電コードの中でも一番短い15センチケーブルを使っています。かさばらずポーチにもスッキリおさまります。


7、名刺&名刺ケース

いつ人にあるかわからないのが、外での仕事。

名刺は常に持ち歩くのが大切です。

そんな大切な名刺を入れる名刺ケースは多機能で名刺以外にICOCAとかを入れれるものを使っています。

学生証など証明系はここにまとめています。


名刺に加えて、電車のカードとかも入れれるし、名前もいれれるんですよ。
女の子らしく可愛いです。

8、USB

USB も1つカバンに入れておくと便利。

パソコンのデータをUSBに移すことでコンビニでのコピーが可能です。

他人のパソコンにデータを移行する際などにもUSBがあることで簡単にデータ移行できます。

容量はそこまで大きくなくてもいいかなと思います。

こんなかわいいUSBも発見!


こんなUSBも見つけました。なかなかオシャレです。


まとめ

いかがでしたか?外で仕事をするための、小道具たち。どれも私の大事な相棒です。

今日も相棒を連れて、営業、打ち合わせ、作業にでかけてきます。

タイトルとURLをコピーしました