仕事ができる女性になりたいあなたへ。仕事運を10倍アップする名刺入れの選び方とは?

実際の運営について
Facebook

名刺入れの大切さとは?!

名刺入れを風水的な意味でいうと、名刺が過ごすための「家」を意味し、適切な名刺入れを選ぶことでビジネスの成功につながると言われています。

名刺はあなたの分身です。そんな分身である名刺を保管する場所は適当には決めたくないですよね。

ビジネスを行なっていくためには、人脈がとても大切です。この人脈から金脈に導くとても重要な働きをしてくれるのが風水効果のある名刺入れです。

名刺入れを変えることで簡単に運気アップできます。

色編

ではそんな運気アップのための名刺入れの色ごとの効果を見ていきたいと思います。

ベージュ

ベージュは安心感や安定感を表すと言われています。また、できる女性を演出できるカラーでもあります。

名刺入れを使った風水3つ目のできる女性を演出したい人は、ベージュ選びましょう。

ベージュは、金運アップや様々な運気を育てる意味もあり、女性にはオススメのカラーです。


ピンク

ピンクの名刺入れを持つことで、周りの人の応援や援助に恵まれると言われています。

ピンクは愛されカラーでもあり、恋愛や結婚運アップとして定番ですが、人間関係もアップします。

人と人との関わりはビジネスにおいて最も大切なこと。周りに恵まれるカラーとも言えそうですね。


レッドやボルドー系の赤はやる気をアップしたい、出世したい、など行動力をアップしたい方におすすめです。

向上心を持ってばりばりやっていきたい人は、赤い名刺入れを選びましょう。

赤は、決断力を意味します。決断力が欲しい人、リーダー職の人にもオススメです。


オレンジ

オレンジ色の名刺入れを持つことで良好な人間関係を築けると言われています。

オレンジは温かさや活発な印象があり、良好な人間関係、行動力を意味します。オレンジ色は第一印象を良くしてくれたり、良縁を結んでくれる効果があります。

営業や接客を行う方にとっては第一印象が大切になってきますね。

そんな第一印象を大事にしたい方にはオレンジはおすすめです。


緑は人に癒しを与えたり、想像力を高めると言われており、クリエイティブなお仕事をしている方は緑を取り入れることで発想力が高まるとも言われています。

また樹木が育つような成長や発展の意味グリーンは仕事運アップの効果も。

自然をイメージさせ、人間関係をアップするためにも最適なカラーと言われています。

事業の発展をさせたい人は、グリーン選びましょう。

パステルグリーンは爽やかさや優しさのあるカラーなので、女性にオススメのカラーです。


仕事運が最もアップすると言われているのが青色です、

水色は信頼を高め、人間関係をスムーズにしてくれる色、濃紺は仕事や成長の運を上げてくれるといわれている色です。

青色は水色と濃紺を掛け合わせた色です。

また、青色は冷静に対応することが求められる仕事をする方にもぜひ取り入れて欲しい色です。


黄色、ゴールド

お金を連想させるゴールドやイエローは、金運をアップさせたい方におすすめの色です。

ビジネスが常にお金につながっていく効果があります。

柔らかいパステルイエロー、ゴールドならベージュに近い落ち着いたゴールドは日常使いしやすいですね。


ブラウン、ブラック

堅実なイメージを与えたい方や、派手要素よりもコツコツ努力、真面目さをアピールするなら、ブラウンやブラックなど落ち着いたダーク色がおすすめです。

仕事でミスが増えてしまい地に足をつけたいときにもいいですね。

完全な一色ではなくさりげなくアクセントが付いていると女性らしくなります。


まとめ 

いかがでしたでしょうか?それぞれの色にそれぞれの意味があります。

仕事上では、必需品ですよね。ぜひあなたに合った、名刺入れを選んで大切に使ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました