琵琶湖のほとりの近江八幡にてのアプリリリースの最終チェック。

【今回の内容】
■時期:2020年5月6日
■場所:滋賀県近江八幡
■議題:アプリ有料版リリースにむけての最終調整


設立時から、取り組んできたアプリがいよいよ有料版として、再リリースされます。

これまで、開発の遅れとかデータの紛失問題などがあり・・・ホントに色んな事がありました。

どれも勉強でしたが、ここまでは先行投資で、無料版をリリースしてきたのです。今回いよいよ有料化を始めて、ビジネスとして、動いていきます。

アプリの開発に関係してる沢山の事を、このアプリから学びました。

サーバーのことなど、大学で少し学んだ程度だったので、今回の一連の流れを経験したことは私にとってはすごくいい経験になりました。

そして、琵琶湖の湖畔で、最終チェック!

コロナの自粛が今日までという事もあり、人はパラパラでしたが、琵琶湖を見ながら、アプリと仕様書と格闘しています。。

うまく有料化が成功して、ビジネス化を目指します。

それにしても、いつも、海か湖の近くで仕事しています。。

仕様書を確認した後は、温泉に入ってスッキリしました。その後は、今考えている新しいビジネスの流れをすこし考えました。

帰りに、近江八幡で有名な船を見に行きました。あいにく、コロナで運休中ではありましたが、、、なかなか風情がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です