様々な場面に必要な、法人用はんこの種類と作り方

会社を登記するにあたって必要となってくる法人用のはんこ。

個人のはんこは、持ってますが、なんと私が知らなかったのが、会社作ると必要となってくる、はんこは、なんと3つあるんです。

法人のハンコの種類

それは、【代表社印(会社実印)】【銀行印】【角印】この3つです。

私はこの記事を読んでハンコの種類について学びました。
https://実印.net/kaisha.html#1

代表社印

これは法人を設立する際に必要になります。

実際に会社の業務で書類や文書にサインをする際にも、この代表者印を使います。

銀行印

銀行印は、法人が金融口座を開設する際に金融機関に登録するはんこです。

お金を扱う場面に必要です。

角印

これは領収書や納品書、請求書などで使用されるはんこです。

代表者印を用いるまでもないシーンで使われるはんこです。

ハンコの選び方

代表者印と銀行印は、大きさが違う事が多いようです。

このサイトにしっかりとハンコの種類と、作り方についてまとめてありますので一度読んでみることをおすすめします。

■ハンコの作り方と基礎知識
https://実印.net/houjin.html

ここは、絶対避けて通れない重要な過程です。

ハンコの購入

次に私がハンコを購入したサイトは「ハンコの格安」です。

https://item.rakuten.co.jp/hankonokakuyasu/t2026_sale/

何故ここを選んだのか?

ずばり、安い。笑

一択です。だって会社設立予算を、顧問から25万以内にはするようにと言われていたからです。

会社設立時に、色々体裁考えて、お金かけてしまう事ありますが、最初はとにかくお金をかけないように、コスト意識を教えられました。

これは、女子大生起業では、大切なポイントだと思います。

というわけで、3580円という安さで購入できました。

ハンコが家に到着

注文してから、確認のメールが届き、1週間ほどするとはんこが届きました。

安いながらもちゃんとした入れ物に入ってます。

夢が形に少しずつなっていく、こんな日々の変化が、とてもとても楽しい日々でした。