ITサービスを展開していくために必須な5つのツールについて

実際の運営について
Facebook

今回は主にITサービスを立ち上げて経営していきたい!と思っている方にとってまずは必須な5つのツールについてまとめました。

あくまで私の意見ではありますが・・・参考になればと思います。

1、Office(オフィス)

Excel、Word、PowerPointをまとめてOfficeとよびます。(この3つ以外にも他にもありますが使えたらほぼ問題ありません。)

Officeはパソコンを扱う仕事をする上では必須のソフト。

もともとパソコンに入っている場合もありますが、入ってない方はまず入れたいソフトですね。

■Office
https://www.office.com/?ref=logout

ではここではその3つの違いについて見ていきましょう。

Excel(エクセル)

Excelは「表計算ソフト」と呼ばれるもの。

すごく簡単にいうと表を作って、その表をもとに計算や管理をしたり、グラフを作ったりするための基本ソフトです。

見積書や請求書など、計算をする必要のある書類が多いので、オフィスワークや事務の仕事をすると、まず間違いなく使用することになります。

多くのお客様を扱う仕事の場合は顧客管理の必須。

そんな時にもこのソフトを使います。

【例えばこんな場面で使える!!】
・見積書作成
・請求書作成
・顧客管理シート
・売上計算

PowerPoint(パワーポイント)

PowerPointはプレゼンテーションをするときに映し出すスライドを作るためのソフトです。

また、スライドの内容をそのまま印刷できるため、プレゼンテーションのときに配布する資料を作るためにも使われています。

自社アピールをしたい時や、サービス案内、仕様書などをまとめる時に使っています。

【例えばこんな場面で使える!!】
・プレゼン資料作成
・仕様書作成
・自社サービス案内資料

Word(ワード)

Wordは文書を作成するためのソフトです。

長い文章でも簡単に入力できるほか、文字の大きさやフォントを変えたり、写真を挿入したりできるので、送付状、案内状、議事録、プレスリリース、契約書などといった、社内外でやり取りをするビジネス文書の作成によく使われています。

これも必須のツールです。

【例えばこんな場面で使える!!】
・案内状作成
・契約書作成
・請求書、見積書作成
・案内状作成

2、Photoshop

photoshopを触れることで便利なことがいっぱいあります!

photoshopをさわれるだけで自分自身でデザインできる幅が広がります。

ぜひ習得をおすすめします。

【例えばこんな場面で使える!!】
・バナー作成
・サイト作成(コーディングは別ソフトになります)
・アプリデザイン作成

・ロゴ作成
・写真加工

■photoshop
https://www.adobe.com/jp/products/photoshopfamily.html

3、メモソフト

ケータイと連携できるメモ帳も1つあるととても便利!

日常で思いついたときや、まとめておきたいことをメモしたり、会議やミーティングの際のまとめをメモしておくことで後で見返すととても役立ちます!

メモ帳ではさまざまなグループを作ることができるので、内容ごとにグループをわけるといいでしょう。

【例えばこんな場面で使える!!】
・議事録
・思いついたことのメモ
・1日に行ったことをまとめておく
・ログイン情報等の管理

■メモ帳(macのみ)
https://appli-world.jp/posts/2579

私はMacでもともと入っているメモアプリを利用していますが、マイクロソフトがだしているonenoteや、evernoteなんかも人気です。

■onenote
https://ferret-plus.com/6367

■evernote
https://evernote.com/intl/jp

4、チャットワーク

会社内や、取引先とのコミュニケーションを円滑にするために、使われているビジネスコミュニケーションに特化したチャットツールが「Chatwork(チャットワーク)」です。

現在160,000社以上の企業が導入しているのだとか。

プロジェクトごとにスレッドを立てることができ、メンバー指定もできるためプロジェクトの流れを管理しやすくなっています。

Chatworkではテキストメッセージだけでなく、PDF・画像ファイル・ドキュメントなど、ビジネスシーンで利用するデータのほとんどをアップロードできてとても便利。

スマートフォン版アプリもあり、外出中でも簡単に確認できる便利なツールです。

ここではチャットワークを紹介しましたがビジネス用のチャットツールは他にもたくさん。

内容等を見比べて使いやすいものを選んでください。

【例えばこんな場面で使える!!】
・取引先とのプロジェクト進行
・会社内でのコミュニケーションツール
・ファイル等の送信

■チャットワーク
https://go.chatwork.com/ja/index.html

5、Google スプレッドシート

スプレッドシートとは、Googleが提供しているオンライン表計算ソフト。

Excelの共有できる版と認識して問題ないです。

グーグルスプレッドシートを利用することで事業計画や、顧客管理などを手軽に共有し、編集することができます。

スプレッドシートは複数アカウントで同時に作業でき、一人がシートを編集すると同じシートを見ている他の人の画面上でも編集が反映されます。

グーグルのアカウントを持っていると使うことができます。

スプレッドシートの魅力についてまとまっています。
https://boxil.jp/beyond/a5559/

【例えばこんな場面で使える!!】
・アプリなどのバグ検証
・請求書等の共有
・顧客管理シート共有

■Googleスプレッドシート
https://www.google.com/intl/ja_jp/sheets/about/

さいごに

以上が私的、必須ツールになります。

まだまだ便利なサービスやソフトはたくさんありますが、まず第一歩としてこの5つを利用して見てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました