設立後に必要な会計処理とは?

事業を行うにあたって大切なのが会計処理ですよね。

数字が苦手な方もいると思いますが、事業は法律的には数字で評価されますので、起業後のすべてのお金の動きはきちんと管理が必要です。

でも、自分は会計なんて知らないよーーーと思う方もおられると思います。

大丈夫です。私もまさにそれでした。(笑)

会計の知識はほぼありませんでした。

それで起業を意識してから、私は大学の授業で会計をとりました。ここで大まかな知識を学べました。

細かい部分まではわからなくていいと思いますが、おおまかな内容は今後の為にも理解しておいたほうがよさそうですね。

簡単な本を1冊読んでもいいと思います。わかりやすくておすすめ。

いちばんやさしい会計の教本 人気講師が教える財務3表の読み解き方が全部わかる本 [ 川口宏之 ]

価格:1,760円
(2019/11/27 20:43時点)
感想(1件)

とにかく簿記の知識は、知っていて損はないです。

何より、この勉強を少しすることで、お金をどのように稼ぐ、使う、借りるの流れがわかるからです。

顧問に言われたのは、どんぶり勘定では、絶対ダメだという事です。常にお金の流れを意識する事、経営者には必須の考えですね、

でも現場の作業と学校の知識は、差がありました。大きな概念はわかりましたが、実際の数字の作業はとてもその知識では、歯が立たないです。

ではどうしたのか?

ほんとに便利な時代です。

なんと 会計の知識がない方でも、会計ソフトを使えば会計処理はできるんです。

会計ソフトを使ってお金を管理

これも世の中にはたくさんの会計ソフトがあります。

さまざまな会計ソフトまとめ
https://it-trend.jp/award/2019-firsthalf/accounting_software?utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=keyword_search_first-half2019&gclid=Cj0KCQiAq97uBRCwARIsADTziybBg39mbjFtYSvE1DMM9N_EIOaYoGQeFcXJZ1CqJxhecmM1YHrPutgaAtmSEALw_wcB

こんな中から私が利用したのは”会計ソフト freee”というソフトです。

会計ソフト freee
https://www.freee.co.jp/lp/accounting/?referral=aw_kaikei&gclid=Cj0KCQiAq97uBRCwARIsADTziybxBRn94iai9YaQNNyJ0STbZgQAsMcITkgvukhXDVxSL9DmaUoA4CsaAnnoEALw_wcB

会計ソフトfreeeとは?

このソフトでは収入・支出を登録することで自動で損益計算を行ってくれるのです。

さらに銀行口座や、クレジットカードを登録することで自動で記入させることも可能。

とても便利です。

ちなみに会社設立の際に利用した会社設立フリーと同じ会社がやっています。

会社設立freee
https://www.freee.co.jp/launch/?utm_expid=.2AjIdc4uToqKoLse8tcLfA.0&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2F

ぜひ使ってみてくださいね。

ややこしい部分もあるかと思いますが、細かい説明なども全てこのサイト内に書いてありますので安心です♫