就職以外の道を考えたあなたにオススメ!大学の休学とは?

実際の運営について
Facebook

大学休学とは?

大学生活、普通は4年間で卒業する事になっています。

でも私は、実は3回生と4回生の間に休学をしました。
ですから、大学には5年行った事になります。

では休学ってどんな期間なのでしょうか?

一言で言えば、学生の身分を保ったまま、何をしても、逆に何もしなくても許される、
そんな自由な時間を手に入れることができるのが、休学なのです。

私が、「1年休学していた」というと、よく言われるのが「単位足りなかったの?」という質問です。

がこれは大きな誤解です。休学と留年は違うのです。では休学と留年って何が違うのでしょうか?

留年は単位が足らないからもう1年大学へ通うことを言います。つまり、学校に通う必要があるのです。

それと違い休学は自ら進んで大学を休むのです。

そう、自分の好きなことをなんでもできるフリータイムを手に入れることができるのです。

とは言っても休学にはデメリットが伴います。それはなんでしょう?

休学のデメリット

休学の2つのデメリットについてまとめました。

1、危機感を持たせてくれる人はいない

先に言いましたが、休学は大学生の身分のまま、1年間まったく自由な時間が与えられます

それはつまり、全てを自分で決めないといけない、 という事なのです。

だから、何をしていても、危機感を持たせてくれたり、注意してくれる人はいないのです。

ですから、安易に休学をすることで一生を無駄にする可能性すらあります。

実際休学→退学というケースもよくあります。

ですから、 もし休学をするのであれば、具体的な目標をもってその期間を未来へ投資をするに期間にしたいですよね。

そうでないと、この1年はあまりにもったいない。

他にも休学には危険性が。何でしょう?

2、1年卒業がおくれることで、友達とも卒業はできなくなる

休学するということは1年間卒業が遅れるということです。
つまり、普通は同じ年の入学から同じだった友達とは一緒に卒業もできません。

私の場合、生活費や学費を賄うためにバイトも休学中は毎日していた為、友達と卒業旅行にも行けず。。。

なんと、学生の実感もなく、気がつけば周りのみんな卒業を迎える時期に。

これはとても悲しい事でした。
だから休学明けに学校に行って、初めて友達がいなくなった大学の寂しさに気がつきました。

もちろん、そんな寂しさに負けるくらいなら普通に就職した方がいいのかもしれませんね。

ではそんな危険性があるのに、私はなぜ休学したのか?不思議に思いませんか?

それは自分の将来が関係していたのです。そしてそれが実は起業にもつながりました。

私が休学したきっかけ

一言でいうと、大学2年の秋。就職に不安を抱いたと言うのが大きなきっかけです。

手取り20万ほどで奨学金を返しながら(借りてる方がほとんどではないでしょうか?)、今後、生活費を稼ぎながら生きて行くという現実を考えたのです。

なんと奨学金を返し終わる頃にはもう30代。

もし就職後やりたいことを見つけたとしても、そこからそれをやる時間はあるのか?!

そう思った時に、それなら1年間休学していろんな経験をして、いろいろな場所へ出かけることでいろいろな人に出会って、新たなルートを見つけたいと思いました。

このあたりの詳しい経緯はこちら

就職をする場合でも特に問題はない

よく休学することで、休学したら就職活動に影響が出るのでは?と聞かれますが、

休学中に頑張ったことや、得たことなどの経験を伝える事ができれば、他の学生との差別化に繋がり、有利なると私は考えています。

実際私は起業という道を選んだので、就職はしませんでしたが、多くの友達の経験はこの事を示しています。

もちろん何もなくぷらぷら遊んでた、だとダメですが。。。

休学中に得られたこと

では、実際に一年休学して私なりに得られたことをまとめます。

1、考えが変わる

大学に通っているとゼミやサークルの飲み会、もしくはアルバイト。

こんな生活を送っている人が多いのではないでしょうか?

きっとその環境にいると大学3年になれば就職活動をして自分にあった企業をさがす。

4年になったら社会人になると休みが取れないから貯めたお金で長期卒業旅行。だいたいそんな感じだと思います。

しかし、思い切ってその環境を抜けると案外世界は違うことに気がつきます。

大学を中退して自分のやりたいことをやってる人はたくさんいますし、ましてや大学に行ってる人なんて意外と少ない。

私の場合は卒業は絶対にすると決めていたので、中退という考えありませんでしたが。。。

でもやっぱり環境が自分に一番影響するので、まずは環境自体を変えることで
私の場合、大きく考えとか、見方とかは変わりました。

2、様々な人に出会うチャンスが増える

休学することで様々な人に出会うチャンスをえる時間が得られます。

普段のサークルの飲み会に参加する時間でイベントなどに参加するのもありかもしれません、

初めは少し抵抗があるかもしれませんが行ってみると同じような考えを持った人と繋がったり新たなチャンスを得られる機会が増えると思います。

中には怪しいセミナーなども混ざってるので気をつけてくださいね。。

どこでそおいう集まりをさがすのか?

こくちーずというサイトなんかは有名です。

ここでは日本中のイベントやセミナー情報が詰まっています。
興味あるものに参加してみてはいかがでしょうか?

こくちーず
https://www.kokuchpro.com

こんなサイトもありました。

とにかく目的をもって、行動する事が大事です。

各大学の休学費用

大学の休学費に関してですが、調べたところ様々でした。

私の大学の場合は休学中は学費がいらず、在籍料(半期で6万円)が必要でしたが、
中には1年間の学費がかかる大学も。。。
それだとなかなか厳しいですよね。。。

これは大学によって異なるみたいなので調べてみてください。

まとめ

自分が進みたい道や、なんとなく就職に不安を覚えた時、あるいはその先には何があるかハッキリとは見えなくても、新たなことに挑戦したいと思った時。

そんな時が休学するチャンスだと思います

休学という選択はこの先の人生で2度とおとずれない大学生ならではの、大きな挑戦をできる期間を選択したことでもあるのです。

自由というのは裏を返せば不安定です。

そんな時間を成功させるためには、何かを変えたい、そんな思いを強くもつ事が大事だと
私は強く思います。

休学を生かすのも殺すのも自分次第です。でも、私はあの1年があったので、今こうやって起業をするという人生が開けたと思っています。

タイトルとURLをコピーしました